新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

SPINGLE MOVE × ANREALAGE pop up event

スピングルムーヴがデザイナーブランド「アンリアレイジ」と2021SSコレクションでコラボレーションしたシューズの発売を記念して、SPINGLE MOVE catstreet stage ZEROにてポップアップイベントを開催します。
期間中はコラボシューズ2型をはじめ、ANREALAGEのシャツやTシャツなどの展示、販売もいたします。

■実施店舗
SPINGLE MOVE catstreet stage ZERO
東京都渋谷区神宮前6-18-3
03-6427-6639

■実施期間
6月11日(金) – 6月27日(日)

―ANREALAGE―
ブランド名の「ANREALAGE」とは、【A REAL-日常】、【UN REAL-非日常】、【AGE-時代】を意味しています。日常の中にある非現実的な日常や、見逃してしまいそうな小さな捩れがデザインの着想。ディテールはもちろん、雰囲気などさまざまな角度でスタイルを提案しています。デザイナーの森永邦彦氏は「服やショーを四次元的にとらえる。その四次元的な空間が作りたくてショーをやっている」と語っており、「神は細部に宿る」が信念です。特徴としては、カラフルで細やかなパッチワーク、そして、人間の身体にとらわれない独創的なフォルムの洋服、また最新テクノロジーを積極的に取り入れたコレクションが特徴です。

―デザイナー:森永邦彦氏―
2003年にANREALAGE設立。2005年にIFFにてSENKENアッシュ大賞を受賞し、その後、ニューヨークで開催された新人デザイナーコンテスト「GEN ART 2005」でアバンギャルド部門大賞を受賞しました。 2015年春夏からはパリコレでコレクション発表を行っています。2019年3月には「LVMHモエ ヘネシー ルイ・ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)」が創設した「LVMH プライズ」の2019年のファイナリストに選出。 さらに、2019年9月には第37回毎日ファッション大賞の大賞を受賞しました。

―2021SSシーズンテーマ「ホーム(HOME)」―
ANREALAGEの2021年春夏テーマは「ホーム(HOME)」。インスピレーションの源の1つとなったのはヤドカリです。巻貝の殻に収まるヤドカリは、体が大きくなれば、別の大きな殻を探さなければなりませんが、その場合、巻貝の殻は“家”なのか、はたまた服なのか。コレクションノートには「どちらでもありそうで、どちらでもなさそうで、そんな曖昧さを服に置き換えたいと思った」という言葉が綴られています。その言葉がしめす通り、森永邦彦氏が2021年春夏で目指したのは「家のような服。服のような家。(CLOTHES LIKE A HOME.A HOME LIKE CLOTHES.)」です。
その2021年春夏コレクションの中で靴はスピングルとコラボしたもので展開。クリア素材を用いたフューチャリスティックな一足です。
なお、2021年春夏コレクションはコロナ禍の影響もありパリファッションウィーク中にデジタルショー形式で発表。オープニングには元欅坂46の平手友梨奈氏を起用し、また、ショーミュージックはサカナクションの山口一郎氏らが手掛けています。

国産ハンドメイド スニーカー スピングルムーブ