クリスマスラッピング 無料受付中!

目指すは新たな定番モデル!
“スピングルらしさ”を結集させた『SPM-341』

SPINGLE MOVE
SPM-341
¥23,100(税込)

商品詳細

2021Fall/Winterコレクションから「SPM-341」がスピングルの新定番になるべく登場。ここでは、一見シンプルなデザインに見えるこの一足に隠された特徴や開発秘話をご紹介します。

新ルベアソール「RUBEAR NRソール」で抜群の屈曲性と弾力性

SPM-341のアウトソールには新しいルベアソールである「RUBEAR NRソール」を採用しています。この「NRソール」の最大の特徴は屈曲性と弾力性。天然ゴム樹脂をそのまま時間をかけ固体化・成形して作られる天然ラバーソールは、弾むような弾力と透明感のある色味といった特長があります。「RUBEAR NR ソール」は、それらの特長を再現・強化しつつ、弱点である耐摩耗性を向上させています。

天然ラバーソールと同等の柔らかさと弾力性で弾むような履き心地を実現しただけでなく、従来のスピングルムーヴのアウトソールと比べて耐摩耗性はほぼ同等のまま、約20%の軽量化を実現しました。(※当社調べ)画像を見ても屈曲性は一目瞭然。
もともとはゴムタイル製造業として創業し、ゴムを作り続けて約90年の歴史があるスピングルだからこそ、今回の「RUBEAR NRソール」の開発にも成功しました。

“履き心地の良さを追い求める”1stモデル「SPM-101」の要素を取り入れた想い

スピングルを語る上で欠かせない存在の「SPM-101」。今回新定番となるべく誕生した「SPM-341」はその「SPM-101」の要素を数多く取り入れています。

「SPM-101」はスピングルの記念すべき1stモデルとして発売され、その開発には「一度履いたら必ずまた履きたくなるような“ふわっ”とした極上の履き心地」を実現できるよう、靴を知り尽くしたパタンナーと自社工場を知り尽くした工場長と企画開発担当者3名で何度もパターン等を修正しながらひたすらに理想を追いかけ、誕生しました。

この「SPM-101」のステッチワークを取り入れている「SPM-341」には「当時の開発にかけた情熱を大切にしながら、スピングルの宝である履き心地の良さを今後も追い求めていきたい」という想いが込められています。

柔らかさ・軽さ・丈夫さの3拍子揃ったカンガルーレザーを採用

スピングルを語る上でもう一つ外せないものと言えば、それはずばり「カンガルーレザー」。「SPM-341」にもそのカンガルーレザーを採用しています。

カンガルーレザーは柔らかさ・軽さ・丈夫さを兼ね備えており、優しく包み込まれるような履き心地が特徴で、サッカーや野球のスパイクにも使われるほどに優れた天然皮革です。「SPM-110」や「SPM-442」といったスピングルの代表的定番にも採用されており、カラーも他にはないスピングルオリジナルの風合いとなっています。

「SPM-341」も上述のディティールに込めた想いと同じく、履き心地の良さを追い求めてカンガルーレザーを採用しています。

開発担当者からのメッセージ「変革なき伝統などありえない」

ここまで、「SPM-341」の特徴を記述してきましたが、最後に、開発のきっかけとなった想い・メッセージを開発担当者からお届けします。

「もともと巻き上げソール以外での代表的な定番を作りたいという気持ちは以前からありました。巻き上げソールは2002年の開発当初こそ当時の市場ではユニークな見た目がなかなか受け入れられませんでしたが、様々なブランドとコラボレーションをさせていただくことで次第に定着し、今では弊社のアイコン的な存在となりました。開発から19年の年月が経ち、今では他にもユニークなデザインのアウトソールは市場に溢れていますが、スピングルでは今後もこの巻き上げソールを大切にし、作り続けていくつもりです。」

「それと同時に、スピングルらしさは残しつつ、新しい定番商品も作っていかなければブランドの存続はないと思っています。このSPM-341を開発する際に、”スピングルらしさ”とは何かもう一度よく考え直しましたが、ブランド誕生当時に熱を注いだ履き心地の部分は譲れないなと。もちろん巻き上げソールも”スピングルらしさ”として定着していると思いますが、それはあくまで副産物的なものだと思っていて、真に”スピングルらしさ”として大事にしなければいけないものは日本の自社工場で作るからこそ実現できる履き心地の良さや、細かなこだわりの部分だと思うんです。」

「今回のモデルを作る中で、正直に言うと“スピングルなのに巻き上げではないモデルでお客様に受け入れられるか”という不安もありましたが、新しい定番を作っていく時には必ず変革を起こさないといけないと思っています。もちろん全てがうまくいくわけではありませんが、明確な想いと強い情熱を込めて生み出した“変革”モデルの中には必ず残るものがあります。そして、変革をしても“残るもの”、それが伝統になっていくのだと思います。なので、変革なき伝統などありえない、私はそう思っています。SPM-341も新しい定番としてこれからスピングルの伝統を築いていってほしいですね。」

カンガルーレザーローカット新モデル

SPM-341 White
¥23,100(税込)

商品詳細

SPM-341 Black
¥23,100(税込)

商品詳細

SPM-341 Dark Blue
¥23,100(税込)

商品詳細

最新情報が届く!
スピングルメルマガ登録

無料購読する

手軽に閲覧!
スピングルアプリダウンロード

スピングルアプリ ios ダウンロード
スピングルアプリ android ダウンロード
国産ハンドメイド スニーカー スピングルムーブ